読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nikonについて

昨年の6月に発売予定だったNikon DLシリーズの発売中止が発表された。

1インチセンサー搭載の所謂高級コンパクト機である。

このカテゴリーは、SonyCanonが以前からコンスタントに新機種を発表しており、デジカメ不況の中でも活気が見られるのだ。

そこへ遅ればせながらのNikon・・・18-50mmなんてレンズ付きのヤツはちょっと気になったんだけどな・・・。

 

そいでもってNikonの業績予想の下方修正ってニュース。

なんか元気ないよねNikon

 

私はスチルに関してはNikonの時期が長い。

過去はF3、FE2、F90、F5等のフィルムカメラをリアルタイムで使い、Old NikonもS3からF2までほとんど使った(ニコノスIも!)。

今でもスチルはD810、D7200で撮ってるし、レンズもNikonが多い。

しかし、D810以降何にも買ってない、Nikonは・・・。

 

スチルからビデオに移った所為なんだけど。

D500では4kも撮れるワケだけど、Nikonを使う積極的理由が見つからないのだ。

D600ではフルサイズセンサーで深度の浅いFHD動画を撮ったけど、”撮れる”というレベルで、普段使いならビデオカメラの方がなんぼか使いやすいし、今じゃα7シリーズで4kが手軽に取れるし操作性もGood。

AFなんて動画じゃ使えないのがNikon、普通に使えるのがαやGH4。

 

マウントアダプタでMFでいいなら、αやGH4でNikkorレンズは十分活用できる。

動画メインならNikonは選択肢にすら入んないんですよ、現状は。

 

チョットだけ可能性感じたNikon 1シリーズを動画に特化させれば面白かったと思うんですけどね・・・。