読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9登場

Sony α9(ILCE-9)が登場。

ミノルタ時代から続くハイエンドの番号、"9"がついにミラーレスに登場。

 

一眼レフをかなり意識した内容ですな。

レフ(ミラー)有りでは実現不能な秒20コマが可能なフルサイズ2420万画素機です。

機械式シャッターでは当然不可能で、電子シャッターで可能となっている。

これに付き物のローリングシャッター歪みは高速読み出し可能な積層型CMOSセンサーExmor RSを使用することで軽減している。さらに高速画像処理エンジンBIONZ Xでブラックアトフフリー撮影が可能となった。

いずれも既存の技術の貼ってとは思うが、目指す方向が素晴らしい!!

高速連続撮影ってのは動画に寄るんじゃなくって、別物を生み出すんですよ。

 

凄いじゃないですか!F君!!(Sonyの中の人、αの開発に関わってる高校時代の友人)

その昔ミラー&シャッターのメカトロを排せば別物に成るって言ったでしょ!私!!

早速ですが、評価機を一台送ってくれ給へ、FE 100-400mmとバッテリーグリップ付きでな!休み取ってレビュー記事書くから・・・。

ごめんなさい!無理っすよね〜。

 

サスガに50万円はきついな〜

高感度動画バージョン(S付き?)が出たら考えよ。

 

全然関係なけど、α6500のビデオバージョン作りません?sonyさん。

NDフィルター(出来れば可変式)を内蔵して、動画機として使い易い形で。

動画NEX機の後継が欲しいな〜。